山下臨港線プロムナードの高架下は自由に行き来できるようになっていた

山下臨港線プロムナードの高架下
山下臨港線プロムナードの高架下
関連する写真

ニューヨークには行ったこともなく、コロナ禍が開けたら真っ先に行きたいと思うような都市でもないのだけれど、気になる場所はある。ひとつはパリで習作だけ見たことのあるピカソの「アビニヨンの娘たち」のあるMOMA。もうひとつは歩くと楽しそうなハイラインだ。

ハイラインとは廃線になったニューヨーク・セントラル鉄道の高架部分に建設された公園だ。ビルとビルの谷間をクネクネと伸びる路線が公園に変貌したのは2009年のこと。かつては電車が走っていた高架を歩くのは楽しいに違いない。これはパリのプロムナード・プランテというプロジェクトに着想を得たものというから、日本にも似たようなものがないかと思ったら、意外にも家からそれほど遠くない横浜にあった。

横浜にあるそれは山下臨港線プロムナードという。国鉄の山下臨港線跡を流用して建造されたもので、高架の上が遊歩道になっているのだ。もっとも公園ではないから、似ているというのは線路跡地を歩けるようになっているという点だけかもしれない。このプロムナードの存在は知っていたものの、これが線路跡とは知らなかった。高架になったプロムナードの下にお店がある訳でもなく、倉庫や駐車場がある訳でもなく、遊歩道の分身のように歩けるようになっていて、わざわざ高架になっているのが不思議だったのも、これで氷解した。

ちなみにコロナ禍が開けたら行きたいと思っているのは台湾だ。中国茶を買いに行きたい。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2021年12月 町角 神奈川
歩行者 横浜
横浜で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12126

撮影年月

2021年11月

投稿日

2021年12月20日

更新日

2022年06月02日

撮影場所

横浜 / 神奈川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

山下臨港線プロムナードってどこ?

PREV & NEXT