寒くなってきている中、動物園のペンギンも寒そうだった

ズーラシアのペンギン
神奈川にあるよこはま動物園ズーラシアで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

日本は世界中で飼育されているペンギンの25%がいるという世界最大のペンギン飼育国だ。どうやら日本人は世界でも有数のペンギン好きらしい。そう言われてみれば僕個人はペンギン好きではないものの、日々使うSUICAのキャラクターはペンギンだし、エヴァンゲリオンにもペンペンというペンギンが登場するし、東京スカイツリーのマスコットにもテッペンペンというペンギンがいる。思いの外、自分の周りにペンギンが生息している。

ここ横浜にあるズーラシアにもペンギンコーナーがやはりあって、中を覗くと何羽ものフンボルトペンギンが飼育されている。このフンボルトペンギンにいたっては、野生も含めて全世界の生息数の10%近くが日本の動物園にいるのだそうだ。ちょっと日本で飼育しすぎではなかろうかと思ってしまう。

日本でペンギンが人気のある理由のひとつがその可愛さであるのは間違いない。陸地をヨチヨチ歩くあの姿だ。でも本当のところ、ペンギンは陸地を歩くのはぎこちないのと対照的に颯爽と海を泳ぐ回れる。そりゃそうだ。イカなどが泳いでいるところをパクっと捕食して生活しているのだから。しかしながらそのような姿はあまり表には出てこず、ヨチヨチと歩きながら可愛さを売りにしている。そう考えると、ペンギン好きの日本人は性悪なぶりっ子の女性に騙されるウブな男性のような気もしてくる。

ENGLISH
2022年1月 動物 神奈川
横浜 動物園

よこはま動物園ズーラシアってどこ?

PHOTO DATA

No

12135

撮影年月

2021年11月

投稿日

2022年01月04日

撮影場所

よこはま動物園ズーラシア / 神奈川

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF135MM F2L USM

横浜で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ