境内の二体の仏像

護国寺の二体の仏像

仏像はそれぞれ違う方向を見ていた

東京の護国寺で撮影。

護国寺の御本尊である如意輪観世音菩薩は秘仏なので見ることは出来ないけれど、境内にはいくつか仏像が立っていた。小径の脇には地蔵菩薩が立っている。左手に如意宝珠を持ちながら、目を閉じて静かに立っていた。そして、その向こう側には他の仏像が見える。

地蔵菩薩とは違って、こちらは坐像だ。ふたつの地蔵はそれぞれ違う方向に顔を向けている。同じ仏法の世界にいるはずなのに、こうやってそっぽ向いている姿を見ていると、なんだか仲が悪いように見えてくる。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10204
撮影年月
2016年12月
投稿日
2017年07月07日
撮影地
護国寺 / 東京
ジャンル
静物写真
アーカイブ
2017年7月 静物 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP