都電荒川線が大塚駅を出発した

都電荒川線の運転手
東京の大塚で撮影
関連する写真

写真は路面電車は都電荒川線。かつては東京にも多くの路面電車の路線があったのだが、今でも残っているのはこの都電荒川線と東急の世田谷線だけでだ。みな地下鉄に取って代わられてしまっている。地下鉄は早いし、便利だけれど、乗っている間に景色を楽しむことが出来ないのでが欠点ではなかろうか。その点、路面電車は違う。家の間を抜けたり、道路を横断したり、車と一緒に走ったりと情景を楽しむことが出来るのだ。

荒川線の運転手は帽子を被っていた。そして、当たり前だけれど真面目な顔で運転している。大塚駅を出た電車は、これから町中へと繰り出すのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年12月 人びと 東京
運転手 大塚 トラム
大塚で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9595

撮影年月

2015年9月

投稿日

2015年12月18日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

大塚 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

大塚ってどこ?

PREV & NEXT