階段の上の不老門

護国寺の不老門

不老門は急な階段の上に建っていた

東京の護国寺で撮影。

恐ろしい形相の増長天のいる仁王門をくぐり抜けると、次に現れるのは急な階段だった。そして、次の門が階段の上に建っているのが見える。不老門だった。門へと続く階段の両脇には手入れの行き届いた草木が植えられていて、何も知らなければ植物園の入口と思ってしまいそうだ。

護国寺の本堂はこの不老門の向こう側に建っている。眺めていると、途切れること無く参拝客が現れてはこの急な階段を登っていく。

ちなみに、写真では見えないけれど、不老門の扁額の文字は徳川家達によるものらしい。徳川家達は世が世なら第16代将軍になっていた人物だ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10200
撮影年月
2016年12月
投稿日
2017年07月04日
撮影地
護国寺 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年7月 町角 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP