本堂の前の人びと

護国寺の本堂

本堂の入り口の前を参拝客が行き来していた

東京の護国寺で撮影。

急な階段を登り終えると、立派な本堂が目に入ってくる。この本堂は1682年に建立されたもので、幸運なことに安政の大地震も関東大震災も第二次世界大戦の空襲でも破壊されること無く、江戸時代に建てられた姿を今に留めている。幸か不幸か、一大観光地なっている浅草寺とは違い、境内は静寂に包まれている。外国人観光客と思われる姿はなかった。参拝客はみな日本人ばかりだった。

本堂の真正面に立って、カメラを構えた。ファインダーを覗くと、中では参拝客が蠢いているのが見えた。長閑な昼下がりだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10202
撮影年月
2016年12月
投稿日
2017年07月06日
撮影地
護国寺 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年7月 人々 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP