ヤンゴン中央駅の切符売り場

ヤンゴン中央駅で切符を買う男

男がちょうど列車の切符を買っているところだった

ミャンマーのヤンゴン中央駅で撮影。

プラットホームを歩き回るのを終え、駅舎へと戻った。60年以上前に建てられた駅舎は古めかしい。ホールの屋根は高く、重厚な雰囲気を醸し出している。そして、ホールの中央に切符売り場が設けられていた。昔ながらの窓口販売だ。見渡しても自動券売機の類いは見当たらないから、ここで切符を買う人は皆この窓口で切符を発券してもらうことになるのだろう。窓口の上には時刻表らしきものが掲げられている。それによると、この国随一の駅を走る列車の数はそれほど多くはない。

ロンジーを穿いた男が窓口のひとつの前に立っていた。眺めていると、長いこと窓口の前に立ったまま、台に寄りかかった男は販売員と何やら話し込んでいる様子だった。列車の切符を買うには時間がかかりすぎているように見える。それほどの本数の列車が走っている訳ではないから、切符を買うのなんて簡単ではないかと思ってしまう。ひょっとしたら、男は切符を買うためでなく、ただ単に世間話をしているだけなのかもしれない。そう思わせるくらいに駅舎のホールには長閑な空気が漂っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11120

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月30日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ