ダニンゴン駅では上半身裸の男も何食わぬ顔で列車から降りてきた

列車から降りる上半身裸の男
ミャンマーのヤンゴン環状線にあるダニンゴン駅で撮影
関連する写真

しばらく走ると列車はダニンゴン駅へと到着した。この駅は僕の目的地で、目にヤンゴンにやって来た8年前から気になっていた場所だ。列車が停まるやいなや、僕はプラットホームへと降り立つ。ここで列車を降りる人は多く、僕が降りた後も続々と車両からは人が出てきていた。ダニンゴン駅のすぐ脇には市場が立っているのだ。

その市場が僕の気になる場所の正体だ。8年前にヤンゴン環状線を一周した時に、車窓の外に市場が広がっていて大勢の人で賑わっているのが見えて、そのゴチャゴチャした雰囲気に惹きつけられたのだけれど、その時は列車から降りなかった。そうして、またヤンゴンに来ることがあればここを訪れようと思ったまま8年の歳月が過ぎ、今ようやく来ることが出来たのだ。プラットホームには混雑していて、市場は以前と同じように賑わっている。大勢の人が買い求めにこの市場に来ているようだ。写真の上半身裸の男もここの市場に何かを買いに訪れたのだろう。でも、何故険しい顔をしているのかは皆目わからない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2019年2月 ミャンマー 人びと
ロンジー 男性 列車 ヤンゴン
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10911

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年02月25日

更新日

2020年04月30日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

ダニンゴン駅ってどこ?

PREV & NEXT