路地の奥にあった食堂

路地の奥にあった食堂
インドネシアのジャカルタにあるサワー・ブサル地区で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

細い路地を進んでいくと、食堂へたどり着いた

ジャカルタのサワー・ブサル地区の路地をどんどん奥へと進んでいた。どこまでも続くかのように思えた路地にも終わりはある。この路地はショッピング・モールの建物の入り口に辿り着いて終わっていた。意外な結末だった。路地の入り口には、どこにも、この先にショッピング・モールがあるなんて書いてはいない。まるで、存在を知らない人は来ないでくれと言っているように思える。一見さんはお断りしているかのようだ。

どこにも、広告も看板も出ていないショッピングモールは案の定閑散としていた。中の電灯も点いているのか消えているのか判然としない。そもそも、営業していないお店も多かった。

ショッピング・モールを少しだけ見て、外に出ると目の前で食堂が営業していた。こちらも繁盛しているとはいえないけれど、数人がテーブルに就いて食事を摂っていた。男性の姿も女性の姿も見える。奥の厨房に見える女性は髪を覆っていたけれど、客席にいる女性は髪の毛を露わにしていた。ジャカルタのあるインドネシアではイスラム教徒が多数を占める国だ。衣料品店に置かれているマネキンもヒジャブで髪を隠している。そんな町角で髪を顕にしている女性を目にするのは珍しい。

ENGLISH
2020年7月 町角 インドネシア
椅子 ジャカルタ レストラン テーブル

ジャカルタにあるサワー・ブサル地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

11618

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年07月26日

更新日

2020年11月17日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

ジャカルタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ