漢字で溢れる道

中国語で書かれた看板
台湾の台南で撮影 オザワテツ

沢山の看板が出ていた

道は真っ直ぐに伸びていた。そして、両脇はお店やら食堂やらで埋め尽くされている。そして、それぞれが自分の看板を掲げているのだった。当たり前だけれど、ここは中華文化圏に属している。だから、道に出ている看板もみな漢字で書かれていた。アルファベットはどこにも見当たらない。漢字で溢れている道は、なんだかとても壮観だった。

日本人である僕には、漢字を見えばなんとなく何のお店だか見当がつくけれど、漢字に親しんでいない西洋人にはどれもこれもちんぷんかんぷんに違いない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台南ってどこ?

PHOTO DATA

No

10081

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年03月23日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ