漢字書かれた看板

通りに出ていた看板

大通りには多くの看板が出ていた

台湾の台南で撮影。

大通りには多くのお店が並んでいる。ここは台湾だから当たり前のことなのだけれど、看板はどれもこれも漢字で書かれている。看板から判断するに、ここには宝飾店が集まっているようだ。

日本人も中国人と同じように漢字を使うけれど、看板などを漢字で書くとは限らない。漢字で書く時は、歴史があることを表しているか、和風であることを強調している場合が多いような気がする。アルファベットやもしくは外来語であることを示すかのようにカタカナで書いた方が格好良く見えるのだろう。これは日本人が今でも西洋文明に憧れている証なような気がしてならない。それに対し、ここの人びとはそのようなあこがれはあまりないようだ。看板の上にアルファベットはほとんど見当たらない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10049
撮影年月
2016年9月
投稿日
2017年02月23日
撮影地
台南 / 台湾
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年2月 建築 台湾
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP