ビルの間のバイク

ビルに挟まれた道を走るバイク

ビルに挟まれた道をバイクが走っていた

台湾の台北にある大同区で撮影。

台北の大同区を歩いていた。この区は台北の中でも古くから開発がされたところだ。保安宮や孔子廟などの古い寺院も残っているし、著名な観光名所である迪化街もこの区の中にある。でも、町を歩いているだけでは、その歴史を感じることは難しい。建ち並んでいるビルは近代的というほど新しいものではなく、かといって幾星霜を思い起こさせるほど古いものでもない。中途半端に古いビルばかりだった。

そんな古いビルに挟まれた道を歩いていた。両脇には中層のビルが建っていて、正面にもやはり中層のビルが立ちはだかっている。歩いていると、なんだか立体迷路の中を歩いている気になってくる道だった。両脇に立つビルも、正面に立つビルもまるで迷路の壁のようだ。このような立体迷路の中を進んでいく感覚は実験用のラットと同じなのではないだろうか。そう思いながら歩いていた。ひょっとしたら、道を間違えると僕も電気ショックでも喰らうことになってしまうのかも知れない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北の大同区ってどこ?

PHOTO DATA

No

11262

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年11月02日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 1.8/85

アーカイブ