路地に出ている看板

三軒茶屋の路地
東京の三軒茶屋で撮影 オザワテツ

この辺りは再開発から取り残されていた

駅のすぐ近くには飲み屋が密集している場所がある。昔からの街道である大山道(今の246)と登戸道(今の世田谷通り)が別れる場所に3軒の茶屋があったことが地名の由来のようだが、今では立ち並んでいる飲み屋の数は3軒どころではない。路地には所狭しとバーやレストランが並んでいて、お店の前には看板が出ている。このような路地を歩いていると、散らかったおもちゃ箱の中を歩いているような気がする。どこに何があるのか分からないのだけれど、どこに何があるのか探すのが楽しいのだ。

そんな路地に足を踏み入れると、ほとんどのお店はまだ開店前だった。そして向こうから自転車がやってくるのが見えた。

EN

三軒茶屋ってどこ?

PHOTO DATA

No

9622

撮影年月

2015年11月

投稿日

2016年01月19日

撮影場所

三軒茶屋 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ