道端にいた4匹の猫

ジャカルタの道端にいた4匹の猫
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

4匹の猫がいた住宅街の道端は猫のたまり場になっているようだった

ジャカルタの住宅街を歩いていて、犬を見かけるのは珍しい。この時もひとりで歩く僕の視界に入って来たのは犬ではなくて猫だった。

最初は1匹の猫が道端にお座りしているのかと思ったけれど、そうではなかった。手前にいる猫の向こうに一匹、また一匹といるのに気がついた。確認できるだけで、4匹がこの場でのんびりとしていたのだった。ジャカルタという町はつくづく猫が好きなようだ。

なんの変哲もないこの道路脇は猫の溜まり場になっているようだ。ひょっとしたら、ここに餌を置いてくれる人が存在するのかもしれない。

それにしても、猫には犬のような縄張り意識はないのだろうか。これだけの猫が一堂に会しても、争いが起こりそうな気配は微塵もない。のどかな雰囲気が漂っているだけだ。

よく見てみると、手前にいる2匹の猫は突然現れた僕にもあまり興味はないようだ。それとは対照的に、奥にいる2匹は遠くの方から恐る恐る僕の様子を窺っているようだった。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11579

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年06月25日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ