オランジュリーのシルエット

オランジュリー美術館を歩くシルエット
フランスのパリにあるオランジュリー美術館で撮影 オザワテツ

オランジュリー美術館の中をシルエットになった男が歩いていた

パリ・セーヌ川に面したテュイルリー公園の中にオランジュリー美術館は建っている。テュイルリー宮殿のオレンジ温室(オランジュリー)だった建物を美術館として整備したものだ。もともとはモネの「睡蓮」の連作を収めるための美術館だったのだけれど、今ではモネ以外にも印象派とポスト印象派の作品が多く収蔵されている。

薄暗い美術館の照明の中に展示されている絵画を眺めていた。壁にはロシア出身の画家シャイム・スーティンの「赤いハンカチを持つケーキ職人」が掛かっているのが見えた。その横の通路に立っていた男は外から入ってきた日光の中で見事なシルエットになっていた。

ENGLISH

オランジュリー美術館ってどこ?

PHOTO DATA

No

4212

撮影年月

2009年12月

投稿日

2010年06月14日

撮影場所

パリ / フランス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL