男は道端でレモンを販売していた

レモンを売る男
インドのプネーで撮影
関連する写真

ワゴンの上には籠が置いてあって、中にはレモンが山積みになっていた。横には計量器も見える。量り売りなのだろう。知らなかったけれど、インドは世界有数のレモンの生産国だ。傍らには口髭を生やした男が立っていた。男はレモンの行商人だ。

男は僕がカメラを構えているのに気が付いているのに、決してこちらを見ようとはしなかった。気が付かないふりをして、ずっと手にしたナイフでレモンを剥き続けている。でも、口元はちょっと緩んでいる。照れ屋さんに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年9月 インド 人びと
果物 ナイフ プネー 露天商 計量器
プネーで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9479

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年09月11日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

プネーってどこ?

PREV & NEXT