沈んだ顔と山積みの玉葱

玉葱を売る男

男は市場で玉葱を売っていた

インドのマルダで撮影。

若者が市場で玉葱を売っていた。ルンギを穿いて小さな店の中に腰を下ろしている男の前には、玉葱が山積みになっている。そして、背後にも玉葱が詰められた袋が転がっているのが見える。インド料理には玉葱は欠かせない。ここでも玉葱の需要は高いのだろう。でも、思ったよりも売り雪は良くないのかも知れない。男の顔は沈んでいて、あまり楽しそうではなかった。

余談だが、この辺りでカレーを食べると生の玉葱がついてくる。アチャールのような漬物だと対処のしようもあるけれど、生の玉葱を出されると、ちょっと困惑してしまう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

8068

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年11月13日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ