町角の車夫

町角で客待ちしていた自転車タクシーの運転手

自転車タクシーの運転手が町角で客待ちしていた

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

歩いていた場所はダウンタウンの英国統治時代に整備された区画で、あちらこちらに植民地時代に建てられた立派な建造物が今でも残っている。そのような立派な建物は今でも官庁や国営企業によって使われていて現役だ。でも、歩いていてもスーツを着たようなエリートの姿は見かけない。幸か不幸かこの日は日曜日だったので、道は閑散としていた。

交差点に差し掛かると、自転車タクシーが1台停まっていた。両頬にタナカを塗った車夫が愛車の上に腰を下ろしている。男はここで客待ちをしているのだった。車夫は僕を見かけると声を掛けてきたので、僕は男の自転車に乗るつもりがないまま近づいた。そして、カメラを男に向けたのだった。すると、男は目を逸らし、どこか遠くを見詰め始めた。僕が客にならないと分かって、ちょっとがっかりしているのかもしれない。

道の先には連邦政府庁舎の塔が見える。僕が目指していたフェリー乗り場はその近くだ。僕は車夫に礼をいい、塔の方へと歩き出したのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10816
撮影年月
2018年9月
投稿日
2018年12月03日
撮影地
ヤンゴン / ミャンマー
ジャンル
ポートレイト写真
アーカイブ
2018年12月 ミャンマー 人々
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
写真集も発売中
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP