ストライプのシャツとロンジー

ストライプのシャツを着てロンジーを穿いた男
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

道端に腰を下ろしていた男は糊の効いたストライプのシャツを着て、下には民族衣装のロンジーをはいていた

写真の男は歩道の脇でのんびりとしていた。そこで何か商売をしている訳でもなく、ただ座っている。ひょっとしたら、人が来るのを待っていたのかもしれないし、何か仕事が始まるのを待っていたのかもしれない。でも、会った時は暇そうにしていた。穏やかな時間が男の周囲を流れている。

男はストライプのシャツを着てロンジーを穿いていた。ロンジーは腰に布を巻いたもので、ミャンマーでは男も女も大勢の人がこれを纏っている。ミャンマーの民族衣装のようなものだ。インドなどで見かけるルンギとほぼ同じなのではないかと思う。もっとも、インドでは女性はルンギを穿かないような気がするけれど。語感もとても似ているから、もともとは同じものなのかもしれない。

ミャンマーは民主化後、外資を導入し発展し始めている。でも、まだまだ発展する余地があるように見受けられる。何せ、平日の昼間に道端でダラダラしている写真のような男を見かけるのはまだまだ珍しいことではないから。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

10803

撮影年月

2018年9月

投稿日

2018年11月21日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ