永楽市場の人びと

永楽市場で食事を摂る人びと
台湾の台北にある永楽市場で撮影 オザワテツ

大勢の人が永楽市場で食事を摂っていた

迪化街を歩いていると、大きな建物の前にやって来た。歩いてばかりいたので、かなり暑い。僕は建物の中に入って少し涼むことにした。中に入っていくと、期待通りに冷房が効いていてひんやりとしている。この建物は永楽市場だ。布生地を売る店舗が集まっている台湾最大の市場なのだという。でも、一階には布を売るお店ばかりでなく、食べ物の売るお店が並んでいてフードコートのようになっている。人が集まるところには、必ずや胃袋を満たすお店も出店しているのだ。

どのお店も混んでいた。空いているテーブルを見つけるのは難しそうだった。空いているテーブルがあれば、ちょっと休憩しようと思っていたけれど、諦めてフードコートの中を徘徊していた。

幾つもあるお店の中には寿司を出すお店も営業している。もちろん、ここも賑わっている。混雑している寿司店を見ていると、寿司が色々な国でメジャーな料理になったのだと実感する。それにしても、中華料理と一口に言っても、広東料理があったり、上海料理があったり、四川料理があったり、種類が豊富なのにもかかわらず、地元の人たちはそれだけでは飽き足らないようだ。寿司までもその豊富な選択肢に加えているのだ。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北の永楽市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11261

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年11月01日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 1.8/85

アーカイブ