歩道に立つ人びと

歩道に立つ人びと
タイのバンコクで撮影 オザワテツ

道路脇に立ってバスを来るのを待っている人びとの姿が見えた

巨大な市場を後にして宿へと帰ることにした。黙々と宿のある方向に向かって歩き出す。段々と太陽は低くなってきて入るものの、まだまだ暑い。でも、バンコクの町は散策するにはとてもいい町だ。チャオプラヤー川のデルタ地帯に築かれたこの町には坂というものがほとんどないような気がする。歩いていると、このままどこまでも平らな地形が続くのではないかと思うくらいだ。とても楽に歩き回れて、散歩好きの僕としては嬉しい限りだ。

しかしながら、地元の人たちの多くは僕のように歩くのが好きという訳ではない。道には自動車やバイクが溢れて渋滞を作り出しているし、歩道を黙々と歩いている人の姿は少ない。みな乗り物に乗って移動しているのだ。大通りを歩いていると、道の反対側に人が立っているのが見えた。歩道の端に立って、往来の様子を眺めている。バスが来るのを待っているようだ。人びとの顔から判断するに、なかなかバスはやって来ないようだった。渋滞にはまっているのだろう。

EN

バンコクってどこ?

PHOTO DATA

No

10556

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年05月10日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ