胡座をかく男

あぐらをかいた男

男は道路脇にひとりであぐらをかいて座っていた

タイのバンコクにあるポーンプラープ区で撮影。

歩いていた道は閑散としていた。この辺りにはお店はなく、時折工場のようなものを見掛けるだけだった。両脇に立ち並んでいるビルも静まり返っていて、人の気配は感じられない。歩行者もほとんどいない道をひとりで黙々と歩いていた。もっとも、僕はどこか特定の場所に向かって歩いている訳ではない。ただなんとなくバンコクの繁華街の方に向かって歩いているだけだ。この辺りもそれなりにバンコクの中心に位置しているはずなのだけれど、喧騒とは無縁だ。そんな調子で歩いていると、道端に男がいるのが見えた。

男は台のようなものの上に胡座をかいている。そこには屋根もあって、ちょっとしたお店のようにも見えるけれど、商品の類は何も並べられていない。ただただ男はそこでじっとしているようだ。男の前を通り抜けようとすると、男は僕に視線を投げかけてきた。かといって、僕に話しかけてくる訳でもない。男は降り注ぐ強い日差しを避けながら、じっと暑さをやり過ごしているようだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ポーンプラープ区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10511

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年04月09日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ