みなが動き回っていて騒々しい駅で、ベンチに腰掛けた男だけがじっとしていた

駅のベンチにじっとすわったままの男
駅のベンチにじっとすわったままの男
関連する写真

走る列車から車窓の風景を眺めていると、あれよあれよという間に線路脇に建つ住居が増えていく。マハーチャイを出発した列車はバンコク郊外に差し掛かっているようだ。もうここはバンコク中心部への通勤圏内のようで、多くの人が列車を利用している。途中駅にも大勢の人が列車を待っているのが見えた。

途中駅に列車が停まっている間にプラットフォームを眺めると、この駅にも大勢の人がいた。メークロン線の中では比較的大きな駅のようだ。プラットフォームから1段降りたところには沢山のベンチが設置されている。そして、うごめいている人びとの中にじっとベンチに座ったまま動かない男がいるのに気がついた。

男は列車が駅に入ってきているのに動く気配は全く見せない。まるで列車のことなど眼中にないようだ。この列車を待っているわけではないのだろう。視線を落としてまま座っている男を見ていると、座っていること自体が男にとって重要なことであるかのような気がしてしまう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2020年4月 人びと タイ
バンコク ベンチ 男性
バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

11469

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年04月02日

更新日

2022年05月10日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

バンコクってどこ?

PREV & NEXT