果物の露店

果物の露店
タイのバンコクにあるポーンプラープ区で撮影 オザワテツ

男が歩道でフルーツを売っていた

ウロウロと歩いているうちに、賑わっている場所へとやって来た。多くの車が車道を走り、大勢の人が歩道を歩いている。やはり、閑散とした場所を歩いているよりは、賑わっている場所を歩いた方がずっと楽しい。道のあちらこちらに露店が出ていた。シャッターの閉まったお店の前にも男がショーケースのようになったワゴンを止めて商売をしている。ショーケースの中には様々な果物が入れられているのが見えた。男はここで果物を売っているのだった。南国のバンコクだけに売られている果物も種類が豊富だ。

エプロンをかけた男は忙しい。ちょうど昼食時だったせいか、ひっきりなしに客が現れては男から果物を買っている。そんな繁盛している屋台を眺めていると、若い女性が買いに訪れた。大きな財布を手に持っている女性は、近くのオフィスで働くOLのようだ。若い女性が財布だけを片手に持って出歩いているのを見ると、OLのお昼休みという感じがする。それはバンコクでも同じようだった。

EN

バンコクのポーンプラープ区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10512

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年04月09日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA