男は食堂で食事を摂っていた

食堂で食事をしていた男
タイのバンコクにあるワーンラーン市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

ぶらついていた市場は賑わっていた。細い通路を多く人が行き来している。食材を売る店が多いのだけれど、食堂の類いも多い。これだけ混雑した市場で買い物をするというのは骨の折れることだ。特にスーパーマーケットのように値段が決まっていない場合には、買う度に値段交渉しなければならないから、より一層疲れるだろう。腹が減っていては、そのようなタフな行動を取るのは難しい。そんな人びとを目当てにしているのかどうかは定かでないけれど、食堂はあちらこちらにあって、腹ごしらえをしている人も多い。

写真の男も食堂で腹ごしらえをしていたひとりだ。テーブルの上にはお椀が置いてあって、男はスプーンを手にしている。眺めていると、不意に男はピタッと動くのを止めた。そして、視線を上げている。最初は僕のことを見ているのかと思ったけれど、そうではない。男は口に運んでいたスプーンを止めたまま、遠くを見つめているのだった。まるで時間が止まってしまったかのように男は動かない。何か興味深いものでも見つけたのかもしれない。

ENGLISH
2018年8月 人びと タイ
バンコク 男性 レストラン スプーン

ワーンラーン市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

10708

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年08月26日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

バンコクで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ