様々な箒を売り歩く男

様々な箒を売り歩く男
ミャンマーのヤンゴンにあるボージョー・アウンサン・マーケットで撮影 オザワテツ

男は何種類もの箒を担いで歩いていた

ボージョーアウンサンマーケットの中にはこれでもかとお店が入っていた。ゴミゴミした感じは他の市場と同じだけれど、漂う雰囲気は他の市場とはちょっと違う。ここに入っているお店のほとんどは旅行者向けのお土産屋ばかりなのだ。ミャンマーは宝石の産地だけに宝石商もあるし、よく分からないけれど絵画を扱う画商もある。それに工芸品を売るお店も多い。ここには食品や日用品を売るお店は見当たらない。ガイドブックにもこの市場はお土産物を買うのに最適と書いてあるくらいの見紛うなき観光客向けの市場なのだ。

ボージョー通りに面した廊下を歩いていた。気がつくと、向こうから行商人が歩いてきている。男は様々種類の箒を抱えていた。箒売りなのだ。でも、どうなのだろう。ここで商売がうまくいくのだろうか。市場に買い物に訪れている人のほとんどは旅行者だ。旅行者はここにミャンマーを旅した証を買いに来ている。そのような旅行者が日々の生活を思い起こさせるような箒をホイホイと買い求めるとは考えづらい。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ボージョー・アウンサン・マーケットってどこ?

PHOTO DATA

No

11078

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月02日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ