日差しが燦々と降り注ぐスクランブルスクエアとヒカリエを繋ぐ連絡通路を人びとが歩いていた

スクランブルスクエアとヒカリエを繋ぐ連絡通路を歩く人
東京の渋谷で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

明治通りを跨ぐように造られている銀座線の渋谷駅と並ぶようにして、スクランブルスクエアとヒカリエを繋ぐ連絡通路もまた明治通りの上に架けられている。せっかく並べて架けられているのだから、連絡通路から銀座線の渋谷駅の様子が見られるようになっていたら、もっと楽しいのにとこの連絡通路を歩く度に思う。残念ながら連絡通路の上から渋谷駅のプラットホームの様子は窺えないのだ。

それにしても渋谷駅周辺は複雑だ。迷宮のような地下通路だけでなく、地上の通路だってわかりにくい。階段を登ったり下ったり、通路を右に曲がったり左に曲がったりすれば井の頭線の改札からヒカリエまでずっとペデストリアンデッキ伝いに移動できるけれど、分からない人も多いのではないだろうか。

井の頭線の改札から、ペデストリアンデッキ伝いにヒカリエに向かうと、最後に渡るのが写真の連絡通路だ。このスクランブルスクエアとヒカリエを繋ぐ連絡通路は大きなガラス壁になっていて、日差しが燦々と降り注ぐようになっている。日差しを思う存分浴びさせて、今までの迷路のような複雑な行程をごまかそうとしているようにも思えるけれど、ごまかしきれていないと思う。

ENGLISH
2021年12月 町角 東京
廊下 渋谷 日差し

渋谷駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

12121

撮影年月

2021年10月

投稿日

2021年12月15日

撮影場所

渋谷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

渋谷で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ