泥だらけの町角に箒

泥道の真中に立つ箒を持った男
スリランカのコロンボにあるペター地区で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

泥道の真中に箒を持った男が立っていた

ペター地区はスリランカ最大の問屋街だ。入り組んだ細い道の両脇には問屋がびっしりと並んでいる。訪れた時もとても賑わっていた。商品を運んできたトラックがあちらこちらに停まっていて、大勢の男たちが荷降ろしをしている。そして、下ろした荷を運ぶ荷車が忙しく行き来していた。

喧騒の中を歩いていると、道の真中に男が立っているのが目に入ってきた。男は箒を持っている。泥だらけの道を掃除しているのだ。泥もあるし、水溜りもあるし、箒だけでこのような道を綺麗にできるのかどうかはよく分からない。でも、箒で道を掃くのがこの男に割り当てられた仕事なのかもしれない。

ENGLISH
2008年6月 町角 スリランカ
路地 掃除 コロンボ トラック

コロンボにあるペター地区ってどこ?

PHOTO DATA

No

1741

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年06月18日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

コロンボ / スリランカ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

コロンボで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ