スペイン料理店にいた幼い女の子

チャトゥチャック市場のスペイン料理店にいた幼い女の子
タイのバンコクにあるチャトゥチャック市場で撮影 オザワテツ

幼い女の子がお母さんと一緒にチャトゥチャック市場にあるスペイン料理店の中にいた

チャトゥチャック市場を歩いていると、大層賑わっている食堂の前にやって来た。席は満席になっていて、座りきれない人々もお店の前に行列をなしている。この食堂の雰囲気は周囲のお店とはちょっと異なっている。それもそのはず。ここはスペイン料理を出すお店なのだった。バンコクの中心部でもスペイン料理店を見かけるのは珍しいと思う。それがこのちょっと中心から離れた市場の中にあるのだ。

ガイドブックによると、このスペイン料理店はちょっとした有名店なのだそうだ。スペイン料理だけに目玉はパエリア。店頭に置かれている大きな平鍋で豪快にパエリアを作っている。そして、大勢の客がそれを目当てにこの食堂にやって来るのだ。

確かにお店の周囲には美味しそうなパエリアの匂いが漂っている。でも、僕の食指は動かなかった。タイは食文化が豊かな国で、タイ料理自体が充分に美味しい。僕はタイの首都であるバンコクで美味しいとは言え、わざわざパエリアを食べる理由が思い当たらなかったのだ。

写真の幼い女の子も僕と同じように考えていたのかもしれない。女の子はお母さんの膝の上で落ち着きなく動き回っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃

チャトチャック市場とは

チャトチャック・ウィークエンド・マーケットは、タイのバンコク・チャトゥチャック区にある市場。1982年設立。 チャトチャック・ウィークエンド・マーケットはタイで最も大きい市場で、おそらく世界最大。 敷地面積は1.13 km²と広大で、15000以上の屋台が軒を連ねる。毎日、20万人~30万人が訪れる。多くの店はその名の通り土・日のみの営業。 売られている物は、日用雑貨、衣類、民芸品、宗教的な芸術作品、種々のコレクション、食品、ペットなど実にさまざま。 JJモールや一部のショップは、土日以外も営業している。

チャトゥチャック市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11388

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月05日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ