大きな鍋でモツを茹でる女性

鍋でモツを茹でる女性
タイのバンコクにあるクロントゥーイ市場の近くで撮影 オザワテツ

女性は麺類の具材にするモツを鍋で煮ていた

クロントゥーイ市場を歩き回っているうちにお腹が減ってきた。でも、市場の中には食べるところは見当たらない。どこもかしこも食材を売るお店ばかりで、食堂のようなものは見つからないのだ。そこで、僕は文明の利器を使うことにした。ポケットからスマートフォンを取り出して、周囲に何かしら食べる場所がないかどうかをチェックする。便利になったものだ。

グーグルマップによると、近くを走る大通り沿いに幾つか食堂があるらしい。お腹が減っていた僕はその情報を頼りにそそくさとそこに向かって歩いていくことにした。

目指していたのは麺類を出す食堂だった。どうやら地元の人に人気のお店のようで混んでいる。このお店の両隣にも食堂があるのだけれど、こんでいるのはここだけだ。ということは、ここは美味しいに違いない。座席について、注文を済ますと、僕は今か今かと麺が出てくるのを待っていた。

どのような麺が出てくるのか、よく分かっていなかった僕は待っている間も気になってしまう。そして、店先に置かれている鍋のところに近づいてみたのだった。帽子をかぶった女性が大きな鍋で麺の具材を茹でている。中を覗くと茹でられているのはモツのようだ。そこで、僕は初めて麺の具材がモツだということをしったのだった。

EN

クロントゥーイ市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11422

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年02月29日

撮影場所

クロントゥーイ市場 / タイ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ