北桔橋門

皇居の北桔橋門
東京の皇居東御苑で撮影 オザワテツ

大勢の人が北桔橋門をくぐり抜けていた

江戸城本丸天守台のすぐ後ろには「北桔橋門」という門がある。天守閣という重要な建造物の近くにあるにしてはとても地味な門だ。ひょっとしたら、ここから攻撃されることを避けるために、意図的に小さくて地味な門にしたのかもしれない。

門は切り立った石垣の上に作られていて、門の外には名前の由来になった北桔橋(きたはねばし)という橋が架かっている。かつてはこの橋は跳ね橋だったのだという。もし跳ね橋が上げられたならば、ここから江戸城内に侵入するのは大変難儀であったに違いない。もっとも、江戸城であった時代も、皇居になってからも、ここが攻撃されたことはないけれど。明治維新の際にも、勝海舟のお陰で無血開城しているし。

EN

東御苑ってどこ?

PHOTO DATA

No

10311

撮影年月

2017年6月

投稿日

2017年10月13日

撮影場所

皇居東御苑 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ