石垣の上の松

石垣の上の松
東京の皇居東御苑で撮影 オザワテツ

石垣の上に松の木があった

本来ならば、この石垣の上には江戸城の天守閣が建っているはずなのだけれど、今では何も建っていない。火災で焼失した後に、天守閣は再建されることは無かったのだ。もう長いこと、400年近い間、もうこの場所には何もないのだ。

その代わりなのだろうか。土台の端には一本の松がすくすくと伸びていた。角から周囲を睥睨するかのように枝を伸ばしている。石垣の上に生えているこの松はどのように養分を得ているのだろう。おそらくは、石垣に中に一所懸命に根を張って養分を摂っているに違いない。いずれにしても、この松は天守閣の代わりの役目を果たすには、まだまだ小さすぎるような気がした。

EN

東御苑ってどこ?

PHOTO DATA

No

10310

撮影年月

2017年6月

投稿日

2017年10月12日

撮影場所

皇居東御苑 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ