ぼんやりと車窓の外を眺める女性

ぼんやりと窓の外を眺める女性の乗客
ミャンマーのヤンゴン中央駅で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

女性の乗客が窓の外をぼんやりと眺めていた

ヤンゴン中央駅はこの長距離列車の始発駅だった。プラットホームに列車が入ってくるやいなや、すぐさま乗客たちは車両に乗り込んで出発時間が来るのを待っている。でも、まだまだ定刻には時間があるようで、列車そのものも乗り込んだ乗客たちも穏やかにその時が来るのを待っていた。駅には気怠るさが漂っている。静かに停車したままの列車を見ていると、なんだか出発するのを忘れてしまったのではないかと思ってしまう。

乗客たちは思い思いに出発時間を待っていた。見送りに来た人たちと別れを惜しんでいる人もいれば、特に見送りに来た人もおらず静かに列車が動き出すのを待っている人もいる。写真の女性は後者だった。ひとりで窓辺の座席に座っていた女性は、頬杖を突きながらぼんやりと車窓の外を眺めている。視線の先のプラットホームには数人がゆっくりと歩いている。この女性はほどなくして後にすることになるプラットホームを眺めながら何を想っているのだろう。

ENGLISH
2019年7月 ミャンマー 人びと
車窓 列車 女性 ヤンゴン

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11118

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月28日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ