車内で寝る男

列車の車内で熟睡する男
ミャンマーのヤンゴン環状線で撮影 オザワテツ

男は列車の車内で熟睡していた

駅構内で蠢いている人びと眺めるのを満喫したので、ダウンタウンの方へと戻ることにした。プラットホームをウロウロとしているうちにやって来た列車へと乗り込む。ここで大量の商品を仕入れた行商人も大勢乗り込むのかと思っていたけれど、そうでもない。もう夕刻近くだったので、これからどこかで商売を始めるにはもう遅いのだろう。車内はガランとしていた。

乗り込んだ列車は、僕がここにやって来た時と同じようにゆっくりと走り出す。目の前のシートには男が座り込んでいた。サンダルを脱いで、座席の上であぐらをかいている。見たところ、窓に寄りかかかりながら熟睡している。熟睡のあまり、列車が駅に着いたことにさえ気がついていないようだ。列車が停車したことなんて関係なく、寝息を立て続けているのだ。このまま男が熟睡し続けたなら、寝過ごしてしまうのではないかと心配になってしまう。もっとも、僕は男がどこの駅で降りつもりなのかは分からないので、起こしてあげることもままならないのだけれど。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

10950

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年03月27日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ