知恩院の三門と人々

知恩院の三門と人々

三門の前を大勢の人が行き来していた

京都の知恩院で撮影。境内に入って階段を上がりきって振り返ると、そこには大きな山門が見えた。1621年に建立された木製のこの門は国宝だ。そして、大勢の参拝客が僕と同じように門をくぐり抜けて境内へと入ってくるのが見える。中には観光に疲れてしまったのだろう。階段の脇に腰を下ろして休んでいる人の姿も見える。人混みの中には日傘を差しながら歩いている女性のいた。

1175に創建された知恩院は浄土宗の総本山だ。一般庶民だけでなく、徳川将軍家からも広く信仰を集めたこの寺院は、今でも大勢の参拝客を惹きつけていた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
596
撮影年月
2006年9月
投稿日
2006年11月05日
撮影地
京都市 / 京都
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2006年11月 京都 人々
使用カメラ
CANON EOS 1V
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP