夜市の果物店

夜市の果物店

果物店では様々な果物が売られていた

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

一年振りの海外だったので、心ははやっていた。ヤンゴン空港に着いたのが夕方だったので、ホテルにチェックインをしたときにはもう日は落ちて暗くなっていたけれど、部屋に荷物を置くやいなやカメラを片手に夜の町へと繰り出したのだった。最初に向かったのはストランドというヤンゴン川沿いの場所だ。ここには屋台がたくさん出ているという。

確かに多くの屋台がストランド通り沿いに出ていた。でも、イメージとちょっと違う。川沿いに出ている夜市というから、すっかり川の夜景でも見えるのかと思ったけれど、そうではないのだ。不幸にも夜市と川の間には大きな港湾施設があって、夜市からは川の姿を拝むことは出来ないのだった。ストランド通りの辺りは、イギリス統治下から町が作られていたところで、今でも当時に建てられた重厚な建物が残っている。上手に活用できれば、上海の外灘のように観光資源になるような気がするけれど、いかんせん見えるのは静まり返った港湾施設だけで、綺麗な夜景にはここでは巡り会えないのだった。

それはそれとして、ストランド通り沿いには噂通り多くの屋台が並んでいた。写真の果物店もその中のひとつだ。様々な果物が売られている。種類豊富な果物を眺めていると、南国へやって来たのだと実感する。カメラを構えていると、ひとりの女性がやって来て、陳列されている釈迦頭を手にとって見ていた。釈迦頭も日本ではあまり見かけない果物だ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10767
撮影年月
2018年9月
投稿日
2018年10月18日
撮影地
ヤンゴン / ミャンマー
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年10月 ミャンマー 人々
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP