商売道具を運ぶ露天商が小言を言われている露天商の前を通り過ぎていた

露天商の前を通り過ぎる露天商
ミャンマーのヤンゴンで撮影
関連する写真

交差点に近づくと露店を営む人の姿が増えてくる。交差点は大勢の人びとが行き来する場所だから商売するには格好の場所なのだろう。多くの人が商売している反面、交差点付近にある屋台で売られているものはどれも似たようなものばかりだ。ヤンゴンでは果物軽食を販売している屋台が多い。

ふたりの男も地べたに天秤棒を置いて、担いできた果物を売っていた。籠の中にはリュウガンとランブータンとブドウが並べられている。リュウガンとランブータンはあまり日本では見かけない果物だ。果物が売られていることが多いと一口に言っても、様々な種類の果物が売られているのだ。

壁際に腰を下ろした露店商の男はを手にした女性に何やら話しかけられていた。女性の厳しい顔つきから想像するに、ふたりの男はこの女性に小言を言われている模様。何を言われているのかは分からないけれど、うんざりしたふたりはうつむいていた。

そんな光景を眺めていると、その場に別の露店商が通りがかった。商売道具を満載したワゴンを押している。中にはプラスチック製のお椀も見えるから、こちらの女性は軽食を出す屋台を営んでいるのだろう。この女性は小言を言われている男たちを興味深そうに眺めながら、助け舟を出すわけでもなく通り過ぎていった。

ENGLISH
2018年11月 ミャンマー 人びと
果物 葡萄 露天商 ヤンゴン 天秤棒
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10797

撮影年月

2018年9月

投稿日

2018年11月15日

更新日

2021年08月26日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

ヤンゴンってどこ?

Prev & Next