白髪頭の男がパイプを咥えながら夜市にある店の中に立っていた

パイプを咥えながら立つ老人

台湾の台北にある寧夏夜市で撮影

関連する写真

台北にいくつもある夜市のひとつにやってきていた。ここは三大夜市のひとつとも言われる寧夏夜市。規模はそれほど大きくはないものの、食べ物の屋台がズラッと並んでいる夜市だ。この夜市にはお腹を空かせて来るのがいい。老舗の有名屋台もあれば、屋台ではないけれど魯肉飯で有名な鬍鬚張の本店もある。ほとんどの人が何かを食べにやって来ている様子だ。

グルメで有名な夜市であっても、中には食べ物以外のものを売っている屋台もある。写真のお店は腕時計を売るお店だった。狭いお店の中に 並べられたガラスケースの中に多くの腕時計が陳列されていて、店の中央に店主である白髪頭の男性が立っていた。

食べ物を売る屋台とは対照的にこのお店の中に穏やかな空気が流れているような気がしたのは、客がひとりもいなかったからかもしれない。夜市に何かを食べようとやってくる人は多くても、腕時計を買いに訪れる人はあまりいないのだろう。店主の男性はパイプを口に咥えたまま、じっと店内に立ち続けていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年6月 人びと 台湾
白髪 夜市 老人 パイプ 出店 台北 タンクトップ
台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10169

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年06月07日

更新日

2021年10月21日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

寧夏夜市ってどこ?

Prev & Next