夏の黄昏の中をシルエットになった自動車が走っていた

黄昏の中の自動車
台湾の台北にある迪化街で撮影
関連する写真

迪化街をウロウロしているうちに日が低くなってきていた。とろんとした黄昏の光が道に降り注いでいる。路面は黄色に輝いていて、道を走る自動車たちはシルエットになっていた。多くの人が家路に就く時間なのだ。でも、僕は家路に就くことはない。僕の家はここから遙か遠くだ。

黄昏に染まった道を眺めていると、一日が終わりつつあるのを感じる。そして、何故だか分からないのだけれど、子どもの頃を思い出すのだった。今実際にいるのは異国の地なのに。黄昏には郷愁に浸らせる力があるのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年5月 台湾 乗り物
自動車 通り 台北
台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10160

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年05月30日

更新日

2020年08月24日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

迪化街ってどこ?

PREV & NEXT