男性は何匹もの猫と仲良さそうだった

猫と戯れる男性
猫と戯れる男性
関連する写真

初対面の人と打ち解ける以上に、初対面のと打ち解けるのは難しい。あちらこちらをウロウロしていると猫と遭遇する機会は多いものの、警戒されるばかりで仲良くできることはほぼないのが現実だ。警戒されるたびに岩合光昭さんはどうやって警戒心を抱かせないようにしているのだろうと不思議に思ってしまう。僕の中にある気に入られたいという邪心を感じ取られてしまっているのだろうか。

函館港の西埠頭近くを歩いていると、ネクタイ姿の男性が猫と戯れているのが目に入ってきた。羨ましい。そう思いながら近づいていくと、猫は1匹だけでなく何匹もいた。男性はどの猫とも仲良しのようだ。くつろぎながら伸びをしている猫もいれば、餌を食らっている猫もいる。周囲で猫が想い想いに時間を過ごしていて、男性は猫にモテモテだった。

この光景を眺めて僕は思った。猫と仲良くなるには、やはり何かプレゼントをあげるのが近道なのだろうかと。餌をあげれば仲良くなりやすいように思えたのだ。水商売の女の人とお近づきになるのと同じ手法が有効なのかもしれない。猫の世界でもやはり金離れのいい人はモテるのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年9月 動物 北海道
煙草 函館 リラックス

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12378

撮影年月

2022年6月

投稿日

2022年09月27日

撮影場所

函館 / 北海道

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

函館港西ふ頭ってどこ?

PREV & NEXT