鑁阿寺の境内にある公園にあった管のような遊具の先に男の子が見えた

細長い管の先に見える男の子
栃木の足利にある鑁阿寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

堀で囲まれた鑁阿寺の境内は思いの外広いものの、隙間なく伽藍が建っているわけではない。空いている敷地も多い。そんな敷地には駐車場が作られていたり、公園が設けられている。

境内にある公園は、散策したり思索に浸るのに適しているような落ち着いたものではなく、何の変哲もない子どもが遊ぶような公園だ。中にはちょっと古くさい遊具がいろいろ設置されていて、国宝に指定されている本堂が建つ仏閣の境内とは思えないような雰囲気が漂っている。

公園の中に入るも、遊び回るこどもの姿はほとんどいない。仏閣には付属の幼稚園や保育園があることも多く、鑁阿寺にも42代目住職が1901年に設立した足利幼稚園があるようだけれど、この時間は園児たちが外の公園で遊ぶ時間ではないようだ。公園は閑散としていた。

いくつか置いてある遊具の中に細長い棒のようなものがあった。中が空洞になっていて途中途中に穴の空いたちくわのような遊具だ。端にしゃがんで反対側を眺めると、その先に数少ない公園で遊んでいた男の子の姿が見えた。

ENGLISH
2021年10月 町角 栃木
足利 男の子 公園 寺院

鑁阿寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

12056

撮影年月

2021年4月

投稿日

2021年10月11日

撮影場所

足利 / 栃木

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

足利で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ