大袈裟なセールストーク

大袈裟なセールストークを繰り広げる男

男は身振り手振りを付けながら台湾茶のセールストークをしていた

台湾の台北にある成功市場で撮影。

成功市場に台湾茶を売っているお店もあった。台湾には日本と同じようにお茶を飲む文化がある。もちろん、茶を生産しているところでもある。生産地は島の各地にあって、それぞれに特産がある。例えば有名な「凍頂烏龍茶」はもともと南投県鹿谷郷で栽培されていたものだ。本当かどうかはよくわかならないけれど、台湾のお茶は中国本土のお茶よりも質が良いという人もいるくらい、台湾茶は美味しい。何を隠そう、僕が台湾にやって来た理由のひとつは台湾茶を買うことだった。

写真のエプロンを付けた男は市場の一角で台湾茶を売っていた。お店の前にやって来た時、ちょうど男は客に試飲を勧めているところだった。小さな紙コップを客に渡した男は、大袈裟な身振り手振りを付けてセールストークを繰り広げ始めている。そして、客は客で紙コップからお茶を啜りながら分かったような分かっていないような顔でセールストークに聞き入っている。中国語で話しているので、僕には男が何を言っていたのかは分からない。でも、男の熱意だけはしっかりと伝わってきた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北にある成功市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11253

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年10月26日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ