多摩川浅間神社の富士登山を模したという参道の入り口は狭かった

多摩川浅間神社の参道
東京の田園調布にある多摩川浅間神社で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

電車に乗って何度と無く脇を通り抜けたことはあるものの、実際に訪れたのは初めてだった。東京田園調布にある多摩川浅間神社は、多摩川駅を南下して線路が蒲田に向かう多摩川線と横浜に向かう東横線に分岐したばかりのところに建っていて、どちらに向かう電車に乗っていても車窓からすぐ近くに見える。東横線にいたっては、脇を通るというよりも境内を切り通して線路を通したかのようだ。

浅間神社といえば、富士信仰の神社だ。この多摩川浅間神社も富士信仰の場になっていて、古墳の上に建てられた社殿までの参道に多数の溶岩が置かれ、道中が富士登山を模しているのだという。

写真はその参道の入り口だ。小ぶりの鳥居の向こうに急峻な階段が続いていて、これが富士登山を模しているという参道だ。しかしながら、その道程はあまりにも短い。言われなければ登山を模していると気が付かないまま頂上に着いてしまうことだろう。実際、浴衣姿でを差しながら行き来できるくらいの階段で、登山と呼ぶにはおこがましい。まあ運動不足の僕にとってはこの程度の登山で十分なのだけれど。

ENGLISH
2021年11月 人びと 東京
カップル 田園調布 神社 鳥居

多摩川浅間神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

12087

撮影年月

2021年7月

投稿日

2021年11月11日

撮影場所

田園調布 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ