品川神社の鳥居と参拝客

品川神社の鳥居と参拝客
東京の品川神社で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

ふたつの鳥居の先に急な階段を上がってきたばかりのサラリーマンの姿が見えた

京急新馬場駅の北口近くに北馬場参道通りという商店街がある。これはその名が示すとおり、品川神社参道で門前町だったところだ。旧東海道から真っ直ぐに品川神社へ伸びる門前町はただの門前町ではなく、東海道に53あった宿場町のひとつ、品川宿の一部でもあった。品川宿は今の鉄道駅でいうと京急北品川から新馬場を越えて青物横丁の辺りまであった大きな宿場町だったのだ。

北馬場参道通りには大きな(中華文化だと牌楼と呼ぶのだけれど、これはなんと呼ぶのだろう?)が立っていて少しでも往時の雰囲気を醸し出そうとする努力が感じられる。しかしながら、その努力はあまり実を結んでいない。門を越えて品川神社に近付いていくと、盛り上がってきた雰囲気を忙しない第一京浜と京急の高架線が台無しにするのだ。

品川神社と北馬場参道通りは交通量の多い第一京浜と京急の高架線で分断されてしまっているため、本来は一体だった門前町と品川神社が全く別物のような装いをしている。もったいない。商店街の先に見えるはずの神社が鎮座する小高い丘も、商店街からは高架線が邪魔をしていてよく見えない。神社との一体感を出せていたら、この商店街はもっと素敵だったに違いない。

ENGLISH
2021年7月 町角 東京
参道 人影 神社 鳥居

品川神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

11984

撮影年月

2021年1月

投稿日

2021年07月31日

撮影場所

品川 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ