鎮西大社諏訪神社の鳥居

鎮西大社諏訪神社の鳥居

参道には鳥居が建ち並んでいた

長崎の諏訪神社で撮影。

鎮西大社と呼ばれることの多いこの神社の正式名称は諏訪神社らしい。参道の両脇には住宅が迫っていた。かつては、家が建っている場所も神域だったに違いない。でも、都市化が進むに連れて浸食されてしまったのだろう。参道だけが残された場所のようだった。そんな参道には参道であることを示すかのように石の鳥居が建ち並んでいる。

鳥居越しにまた別の鳥居が見える。鳥居の見た目はそれぞれ異なっているから、それぞれ建てられた時代が異なるのかもしれない。使用された石材も違う。白っぽい鳥居もあれば、黒っぽい鳥居もあった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

長崎にある諏訪神社ってどこ?

PHOTO DATA

No

917

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年05月26日

撮影場所

長崎市 / 長崎

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ