ちょうど新宿駅に山手線が停車していた

列車から降りてくる人びと

東京の新宿駅で撮影

関連する写真

プラットホームに立っていると、ひっきりなしに山手線がやって来る。山手線の列車ダイヤは過密だ。到着した列車は扉を開けると、降りる乗客を吐き出すとほぼ同時に乗る乗客を飲み込むと、扉を閉じて再び走り出す。

列車が走り去ると、ほんの一瞬だけプラットホームには人がいなくなるけれど、すぐさま新たな乗客がやって来るのだった。そんな様子を眺めていると、山手線は体に巡らされた血管で、乗客は酸素を運搬するヘモグロビンのような気がしてきた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年7月 人びと 東京
乗客 新宿 列車
新宿で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9369

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月18日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

新宿ってどこ?

Prev & Next