豊受神社には七五三詣に来ている人も、それを眺めているだけの人もいた

豊受神社の参拝者

ベンチに腰掛けた親子

関連する写真

自分に子どもがいないので普段は気に留めていないのだけれど、神社にやって来ると世の中が七五三のシーズンだと気付かされる。散歩している最中に立ち寄る神社という神社で、着飾った子どもを連れた家族を目にすると、鈍感な僕でさえ否が応でも気付くのだ。

浦安でふらっとやってきた豊受神社でもそうだった。それほど広くはない境内に二組の家族が七五三詣に来ていて、それぞれが記念写真をパシャパシャと撮っていた。どちらの家族も社殿前の似たようなところで撮っていて、その様子からするとお互いが相手の家族写真に写り込んでしまっているような気がしてならない。時間が経って写真を見返したときに、家族でも親戚でもない人が家族写真に紛れ込んでいて、この人は誰だろうと悩むことになりそうだ。

カメラを構える人と、ポーズを取る人がちょっと入り乱れている社殿前を遠巻きに眺めていると、その状況を面白いと思うのは僕だけではないようで、ベンチに腰を下ろしていた親子もじっとその様子を興味深そうに眺めていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年1月 千葉 人びと
ベンチ 家族 親子 撮影 神社 浦安

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12139

撮影年月

2021年11月

投稿日

2022年01月08日

更新日

2022年05月30日

撮影場所

浦安 / 千葉

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

浦安の豊受神社ってどこ?

Prev & Next