おけさ笠をかぶって出番を待つ人たち

編笠を被った女性たち
東京の明治神宮で撮影 オザワテツ

おけさ笠を被った人たちがよさこいの出番を待つ間に記念撮影をしていた

境内ではスーパーよさこいが開催されていた。ステージでは出演者たちが音楽に合わせて踊っていて、ひとつのグループが踊り終えると、すぐさま次のグループが出てきて踊り出す。結構な数のグループが出演しているようだ。オフィシャルサイトにによると、96ものグループが参加しているらしい。

舞台裏に目をやると、出番を待っている人たちがいた。写真の人たちもそうだ。ほとんどの人は編笠を被っている。出番を控えて気持ちが高まっているのかと思いきや、見ているとそうでもない。楽しそうに記念撮影をしていた。

EN

スーパーよさこいとは

原宿表参道元氣祭・スーパーよさこい(はらじゅくおもてさんどうげんきまつり・スーパーよさこい)は、よさこい系の祭りのひとつで、東京・原宿を会場に、2001年(平成13年)から毎年開催されている。原宿地域商店街の連帯と復興を目的として2001年から開催。8月の最終土曜日と日曜日の2日間にわたり、東京都渋谷区の明治神宮、同原宿口、代々木公園、表参道などの会場で行われる。明治神宮の特別協力を受けて、原宿の商店街振興組合(欅会)が主催、開始当初から高知のよさこい祭りのスタッフの助言を受けるとともに、例年10チームほどが高知から参加している。本場高知のよさこい祭りを...

明治神宮ってどこ?

PHOTO DATA

No

9912

撮影年月

2016年8月

投稿日

2016年10月23日

撮影場所

原宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

EF85MM F1.2L II USM