東京駅をバックに記念写真を撮ってもらっている柴犬はとても嬉しそうだった

記念写真を撮ってもらう柴犬
記念写真を撮ってもらう柴犬
関連する写真

代わり映えしないとはいえ、日本では写真を撮るときに「ハイチーズ」という掛け声が今でも現役だ。チーズと発音するときに口角が上がって笑顔になるから、このフレーズが根付いたと言われる。つまり口角が上がりさえすれば、フレーズは違ってもいい。楽しそうな顔で写真の中に収まるのが重要なのだ。

海外でも考えは同じで、英語圏でも日本と同じ「ハイチーズ」と言うし、フランス語圏で使われるOuististi(ウィスティティ)というフレーズも、中南米で使われるウィスキーというフレーズも、使用する単語の意味とは関係なく、発したときに楽しそうな顔になるフレーズだ。そうなのだ。大切なのは実際に楽しいかどうかではなく、楽しそうな顔をしているかどうかなのだ。

東京駅の丸の内側にある広場では、大勢の人が煉瓦造りの東京駅をバックにして写真を撮っている。今どきはだって、東京駅に来た記念に写真を撮る。犬は人間と違って、口角の上がるようなフレーズは言えない。でも本当に楽しそうな顔をしていたら、そんなフレーズは必要ないのだろうと満面の柴犬を見ていて思ったのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年8月 動物 東京
丸の内 撮影 笑顔
丸の内で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12342

撮影年月

2022年5月

投稿日

2022年08月05日

撮影場所

丸の内 / 東京

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 1.8/85

東京駅丸の内駅前広場ってどこ?

PREV & NEXT