カウンターの前で真っ赤なTシャツを着たふたりの女性店員が話をしてた

カウンターの前でお喋りをしていたふたりの女性
ミャンマーのヤンゴンで撮影
関連する写真

ヤンゴンで泊まっていたホテルの近くには多くの露店が出ていたものの、もちろん露店以外に普通のお店もたくさんあった。写真のお店もホテルの直ぐ近くにあったものだ。店頭にはパンのようなものが沢山並べられている。ここはちょっとした軽食を販売するお店のようだ。

ここはチャイナタウンの一角なので、このお店も華僑がやっているお店かもしれない。店先に置かれたショーケースの中に漢字が書かれた箱が置かれているのが見える。しかしながらお店の外観に中国らしさはどこにもない。漢字がデカデカと書かれた看板も見当たらないから、一見しただけでは華僑のお店とはわからないだろう。他の東南アジア諸国の都市と比べると、ヤンゴンの華僑はビルマ民族の中にうまく溶け込んでいるように見える。まあ、それも華僑らしい処世術のひとつなのかもしれないけれど。

カウンターの前にふたりの女性がいた。暇そうでお喋りをしている。ふたりはお揃いの赤いTシャツを着ていて、強いて言うなればその赤が中国の国旗を思い起こさせるぐらいだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2019年1月 ミャンマー 人びと
二人組 お店 店頭 女性 ヤンゴン
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10860

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年01月14日

更新日

2022年02月08日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

ヤンゴンってどこ?

PREV & NEXT